Manny-san留学日記 ~イギリス留学~

現在Diploma→MBA予定 日々のことを書いていきます

ワクチン一回目摂取しました

先週、ワクチン一回目の摂取しました。

その時について、ブログ書きます~

 

ワクチン接種の対象年齢が公表され、対象年齢になると連絡が来ました。

 

保険NHSのホームページをずっとチェックしていたんですが、

最初の方は、対象年齢は2歳ずつ若くなっていきます。(40→38→36...)

でも30歳以下になると5歳ずつ若くなりました。(30→25...)

少子化が進んでいるからなのかなぁ。

 

ワクチンは、イギリスだしアストラゼネカ製かと思っていましたが、

実際にはファイザー製でした。

 

摂取会場はこんな感じ↓

 f:id:Manny-san:20210627224212j:plain

摂取した後は会場で15分くらい待ち、体調を確認します。

何にもなければ、そのまま帰宅です。

 

帰宅後、副作用が出ました。ちなみに、20代後半です。

摂取後3時間くらいで筋肉痛があり、3日間くらい続きました。

とてもキツい筋肉痛で、腕が90度以上上に上がりませんでした・・・

利き腕の逆ですが、やはり上に上がらないのはきつかったです。

 

あと倦怠感が1週間くらいあり、夕方に1時間くらい寝てもヘトヘトでした。

さらにロンドンの気温が10℃から27℃の間の上下が激しく、体調を管理するのがすごく大変でした。

 

一回目の接種の結果は以上です。副作用は人それぞれですが、私はこんな感じでした。

二回目は3週間後です。おそらく副作用も一回目より強いと思うので、またその時にブログで報告しようと思います。

コロナのセルフテスト

久しぶりの投稿です。

先週末で無事2学期の課題が終わりました!

しばらくの休み期間です。

 

学校では5月中旬頃から対面授業が始まりました。

学校に行く前は、コロナのセルフチェックを行わなければなりません。

今回は、その紹介です。

 

正式名称は、Covid-19 Self-Test (rapid antigen test)です。

中身はこんな感じ。

 f:id:Manny-san:20210609023737j:plain

綿棒や検査液、捨てる時の袋など、合計7回分入っています。

ネットで注文か、地元の薬局で入手します。

もちろん無料です!

私は地元の薬局で入手しましたが、その時に1ヶ所目の薬局では「名前・生年月日・電話番号・目的」、2ヶ所目の薬局では「使用したことがあるか・目的・年齢」を聞かれました。

なぜ聞かれる内容がばらばら・・・

 

使い方も丁寧にYouTubeで説明してくれています。

www.youtube.com

 

扁桃腺(喉の奥の左右)と鼻の手前2cmに長い綿棒を入れて、検査します。

(毎回くしゃみ出ます(笑))

その綿棒をある液に浸し、テストに垂らし、結果が出るのを待ちます。

約30分後に結果が出るとのことですが、結構すぐに分かります。

陰性か陽性か、出てくる線の数で判断できるのですが、大体20秒くらいで線が出てきます。

 

今まで5回検査し、今のところ毎回陰性です!

症状が出ない人もいるので、少し緊張していましたが、陰性で安心です。

そして、この結果は政府に報告する必要があります。キットにQRコードが印刷されているので、それを読み取り、「名前や住所・電話番号」「陰性・陽性」「検査した目的」など全て報告します。

 

この検査がどれぐらい正確なのかは分からないですが、あまり悪い噂は出てこないので、おそらく結構正確なんだとは思います。

実は一度37℃の熱が出たんですが、すぐに自分でテストして確認し、陰性で安心することができました。結局は疲労と、クーラーで冷えたのが原因だったと思います。

 

このセルフテストは、手軽に自分の症状を把握できるので、とても役立っています。このテストが不要になった時に初めてコロナが収束したといえるのかな。

早く終わってほしい~

元気です!

とても久しぶりの更新です。

 

忙しくて全然更新していませんでした・・・

 

まだまだ忙しいのですが、何となく更新しようと思いました(笑)

 

 

最近の出来事は、

・大きい課題にもがく

・対面授業が始まった

・コロナウィルスのセルフチェックを定期的にしている(陰性です!)

・大学院への応募を始めた。一部の学校からは、電話がよく来る。

・公園でリスに懐かれた

 

次いつブログ書けるか分からないですが、早く書きたいので、

タイムマネジメントをしっかりしたいなと思っています😂

 

ちょっと日本の友達が恋しいです・・・元気かな・・・!?

1学期終了 6~12週目

1学期が終わり、振り返りの記事を書いています。

前回は、1~5週目についてを書きました。

manny-san.hatenablog.com

今回は6~12週目についてです。

 

6~8週目:学ぶ姿勢と精神状態に変化

2週目頃にクラスメート2人(中国人とギニア人)と連絡先を交換していたので、この頃から連絡を取り合う頻度が増えました。

主に課題のことです。

プライベートを話す機会は少ないですが、勉強したい人が集まっているので、味方がいることに対する安心感があり、勉強に対して更に前向きになり、精神的にも安定するようになりました

 

9~10週目:最終課題の提出

課題は6~7週目の中間課題と10週目の最終課題の2回あり、パーセンテージは50:50です。

最終課題では理解がより深まるので、中間課題よりとても力が入りました。

 

例えば、「起業し、5年間の計画を書いてください。」という宿題があります。

企業のコンセプトやサービス・物の内容は思いつきますが、

一番苦労したのは5年間の財務報告を書いていくことです。

利益や土地代、従業員の給料などのバランスが難しく、なかなか赤字から抜け出せませんでした。

起業する予定は無いですが、自分で考えた経験があるからこそ、将来仕事で何か問題に直面した際に考えるヒントを得られそうです

 

11週目:履歴書と志望動機書の作成

履歴書は日本ではフォーマットの紙が売られていたり、オンラインでも質問がきちんと書かれています。

しかし、海外の履歴書はフォーマットは一切なく、自分で一から作成します。

なので、レイアウトや書き方、カラーも全て自由です。

以前履歴書について、記事を書きました。↓

manny-san.hatenablog.com

 

志望動機書も同じくフォーマットがありません。

ただ書く構成は大体決まっているので、その構成を基に書いていきました。

5-6パラグラフで約500語書きます。日本では一般的には300字なので、2倍弱です。

初めての経験でしたが、自分の表現の仕方が試されるので緊張する半面、新しいことに挑戦するワクワクを楽しめました。

 

12週目:フィードバック

今までの授業や提出課題のフィードバックを先生から受けました。

これは学校によって内容が違うと思うのであまり詳しくは書きませんが、課題の仮の点数を教えてもらい、良くも悪くもない点数で、もっと努力が必要だと痛感しました。(最終の点数は13週目あたりに出ます)

自分の中では当時の120%の力を出していたつもりでしたが、改善点やアドバイスを受け、まだまだ力が足りていない、でも今後もっと点数を伸ばすことができる、と思いました。

いきなり大学院に行かず、準備コースに通ってよかったと本当に思います!

 

勉強していた当時は毎日タスクが多く、充実し過ぎてて1分1秒をかみしめていました。

でも今振り返ると、この12週間は非常にあっという間でした。

2学期に入る前に1週間の休暇があるので、たっぷりリフレッシュして新しい学問に準備万端の状態で挑めるようにしようと思います。

1学期終了 1~5週目

4/1に1学期が終わります。

ついに!

ようやく!

 

この3か月はとても充実していて、沢山の出来事がありました。

少し振り返ってみようと思います。

 

1週目:イントロダクション

久しぶりに味わう緊張感でした。

学校のシステムや授業中のマナー、各コースの流れなどを月~金の5日間うけました。

オンラインクラスなためクラスメートと話す機会は無く、とても寂しかったです。

当時のブログも是非読んでみてください。↓

manny-san.hatenablog.com

 

2~5週目頃:授業・課題・復習・予習に苦戦

授業は3科目を週4日間学びます。英語で専門の授業をうけるのは初めてでした。

1科目につき週2~3回のクラスがあります。そのため、すぐに復習と予習が必須です。

ただ日本の大学では復習と予習の習慣がなかったため、最初はやり方が分からなく、とても戸惑いました。

また毎週課題があるのも、日本の大学と違います。

生活のリズムを掴むのが難しく、少し苦労しました。

 

Googleカレンダーのタスクを使用して、管理を始めました。

管理することで、全ての科目を満遍なく勉強することができたと思います。

 

↓2月の予定表

f:id:Manny-san:20210329014752p:plain

2月のカレンダー

 

 

数日後、6~12週目の記事をアップします。

 

誰かが料理を作ってくれる有難さ

近畿地方の緊急事態宣言が解除されたようで、だんだん状況が改善されてきてるようですね!

 

イギリスでも感染者数が少なくなり、来週からは屋外スポーツやアクティビティなどが認められます。

学校は、1学期が4月初旬までなので、少なくとも4月まではオンライン授業になります。

 

そんな中、最近嬉しいことがありました💡

 

寮の横にレストランがあり、もちろんずっとクローズしています。

ですが、寮生限定で、一食無料配布していただく機会がありました。

vegetable、prawn、chickenの中から一つメニューを選べます。

vegetableとchickenはスーパーでも売っているので食べる機会は作れるのですが、

prawnはスーパーで買うモノは小さく、、、大きいエビが食べたい!と思い、prawnを選択しました。

 

時間指定できたので、その時間になってレストランに取りに行きます。

既に袋に食べ物と飲み物が入っていました。

 

f:id:Manny-san:20210303221335j:plain

メニューは、エビカレー😁

期待通り、エビは大きくてぷりぷりしていました!

f:id:Manny-san:20210303221641j:plain

またマッシュルームが大きくてとても美味しかった!

f:id:Manny-san:20210303221718j:plain

お米は多分タイ米。日本のお米も美味しいですが、タイ米も美味しいですね😊

 

ずっと自分で作っていたので、

人に作ってもらうのに有難みを感じました・・・

 

あと、袋に入っていた飲み物はコカ・コーラでした。

国の違いを感じますね(^^)

日本だと絶対に水かお茶ですね。

 

実はコカ・コーラは一度しか飲んだことがありません。

なのであまり味の記憶が無く・・・

でも授業中に、結構な頻度でコカ・コーラ社を取り上げるので、これを機会に飲んでみよう!と思ったのですが、まだ蓋を開けていません。

なぜか勇気が出ず😂

 

近々勇気を出してみて、飲んだ感想はTwitterにちょろっと書こうと思います(笑)

タイムマネジメントと体調管理は重要

3週間ぶりの更新です。

 

更新できなかったのは、宿題に追われていたのと、体調の問題があったためでした・・・

今日はそのことについて書こうと思います。

f:id:Manny-san:20210222015028j:plain

(写真はダウンロードしたものであり、残念ながらイギリスの風景ではありません。

開放的な気分になりたく、「開放的」と検索して気に入った画像です。)

 

宿題が多い

今一番大変なことです。

日本の大学にいた時も宿題はしていましたが、成績に影響する分は提出しませんでした。

しかし、今の私のスクールでは、成績に影響しない宿題が毎週あり、提出しないと授業欠席扱いになります。

つまり出された宿題を全て提出しないと卒業できないわけです。

他の国もそうなんでしょうか・・・?

私の大学では毎週宿題は無かった気がします・・・

 

タイムマネジメントが上手くいかず、授業の復習・予習に時間をかけすぎていました。

また宿題を提出しなければならないので、睡眠時間を削るしかありませんでした。

 

今までの学生生活で、復習や予習はろくにせず、成績に影響しない宿題は提出してこなかった結果がこの惨事です(涙)

復習・予習の仕方が分からず、手探り状態がずっと続いていました。

 

宿題の内容は、おそらく日本の大学と似たような感じと思います。

基本的には事実を基に自分の考えを述べます。

ビジネスっぽいのだと例えば、

自分で新しいビジネスを考え、事業計画や活動内容について述べる

になります。

 

体調の問題

一日中パソコンに向かい、休憩時間はyoutubeSNSを見ると、目への負担がひどくなります。

その結果重度の眼精疲労になりました。

そして睡眠時間を減らした結果、授業中も上の空状態でした(ダメ、ゼッタイ)

身体と頭の緊張状態が続いたからなのか、体温が37℃手前まで上がった状態が数日間続きました。

 

このご時世ですので、(もしかしてコロナにかかったんじゃないか)(もし入院してしまったらどうしよう)と、マイナス思考が働き、余計ストレスが溜まってしまいました。

 

いつ正常状態に戻ったのかというと、それは一つ目の大きな宿題(成績に影響する)を提出した後でした。

コロナ感染に当てはまる症状は出ておらず、同じ寮に感染者が出ていないことから、おそらくコロナに感染はしていないと思います。

まだまだ感染者数は多いので気は抜けません。。。

 

夜中だと若者が音楽を大音量で流しながら歌っている集団数回見ました。

昼でも屋外ではマスクを外している人が大多数なので、結局は自分の身は自分で守らないといけないと実感しています。

 

精神的な安定をこの1学期の目標の一つに掲げようと思います🤣